Case Study解決事例

解決事例

事例1201

交通事故後遺症★熊本市東区在住の女性・むち打ち症・「頚部痛や腰痛などの症状」につき、「併合14級」の後遺障害等級の認定を取得NEW

2024/06/06

  • 頚部
  • 14級
被害者:熊本市東区在住の女性
ご相談のきっかけ:保険代理店様のご紹介
傷病名:頚椎捻挫・腰椎捻挫ほか(むち打ち症)
治療状況:整形外科などに通院7か月弱
 
 
《弁護士の活動~自賠責被害者請求を行い、後遺障害等級「併合14級」の認定を取得しました》
交通事故に遭った直後の段階で、保険代理店様からのご紹介で、いなば法律事務所にご依頼を頂いた事案です。
 
治療状況をフォローさせて頂き、症状が固定した時点で、
主治医(整形外科医)に、自動車損害賠償責任保険後遺障害診断書(いわゆる「後遺障害診断書」)をご作成頂き、
弁護士が代理人として、自賠責保険に被害者請求の形で、後遺障害の等級認定申請を行いました。
 
弁護士申請の結果、
①頚部痛や上肢の痺れなどの症状について、後遺障害等級14級9号「局部に神経症状を残すもの」
②腰痛の症状について、後遺障害等級14級9号「局部に神経症状を残すもの」
の「合計2部位」の後遺障害等級認定を受けることができました。
 
①②を併せて、後遺障害等級「併合14級」となります。

前のページへ

交通事故被害は無料相談のご予約を!

相談料・着手料0円

弁護士による示談書無料診断も行っています!

  • 096-342-7707 平日9:00~19:00/土曜12:00~17:30096-342-7707 平日9:00~19:00/土曜12:00~17:30
  • メールでのお問い合わせ 24時間受付中!メールでのお問い合わせ 24時間受付中!

弁護士費用特約がある場合は
特約保険会社に相談料を請求させていただきます。

ページトップヘ