Case Study解決事例

解決事例

事例917

車両損壊事件★車両修理代・慰謝料として、弁護士にて加害者から「約50万円」の賠償金を回収して解決NEW

2021/10/12

  • その他
熊本県内で、加害者が、「暴言を浴びせて物を投げつける」などの暴行を行い、被害者様の車両が損壊した事件です。
交通事故とは少し異なるため、弁護士費用特約が使用できるか疑義もありましたが、本件においては、結果的には、弁護士費用特約が適用されました。
 
弁護士受任後、
加害者の住所地を特定して、文書にて、
損壊した車両の修理代:約20万円
精神的苦痛に対する慰謝料:約30万円
の合計約50万円の支払を要求しました。
 
結果としては、
加害者が「弁護士の要求額の満額を支払う」形で、無事、事件解決となりました。

前のページへ

交通事故被害は無料相談のご予約を!

相談料・着手料0円

弁護士による示談書無料診断も行っています!

  • 096-342-7707 平日9:00~19:00/土曜12:00~17:30096-342-7707 平日9:00~19:00/土曜12:00~17:30
  • メールでのお問い合わせ 24時間受付中!メールでのお問い合わせ 24時間受付中!

弁護士費用特約がある場合は
特約保険会社に相談料を請求させていただきます。

ページトップヘ